集合住宅とペットテキストブック「集合住宅で犬や猫と暮らす」
日本の大都市では、多くの人が集合住宅で暮らしています。社会全体の理解もすすんでペットといっしょに暮らせる集合住宅も増えてきていますが、集合住宅で、ペットとよりよく暮らすためには、ペットを飼っている人々が責任を持ってペットを飼育し、社会のルールに配慮していかなければなりません。 ペットと生活をしていない人々の理解を深めることも重要で、まず最初に、飼い主がペットの犬や猫のしつけをきちんとすること、ペットが暮らせる環境づくりをすることが必要です。

「ペット」は、人間のパートナーであるという意味あいから、「コンパニオンアニマル」と表現されはじめています。ともに暮らす仲間として飼い主がペットとの関係をより一層理解し、集合住宅で周囲の人々と快適に、楽しく、ペットとともに暮らしていくためにも、ぜひ一度このテキストブックをご覧いただきたいと思います。
CONTENTS
はじめに
第1章 集合住宅とペット
第2章 猫との生活
第3章 犬との生活
第4章 集合住宅でペットと暮らすためのルール
制作・著作 コンパニオンアニマル リサーチ
監修 社団法人 日本動物保護管理協会
copyright